ジョージアの企業でインターンしてみた。天才KOH氏との出会いが人生を変えた…

2020年8月のこと。

何気なく眺めていたTwitterのタイムラインに後の自分の人生を揺るがす大きな出会いが。

ネット発信を圧倒的に学べる生徒っぽいインターンを「1名限定」で募集します

 

かほ
「えっ?何これ?」

KOHさんについては、それまでも著書を読んだり、登壇されたウェビナーに参加したこともあり、一目置く存在だったのですが、

「この人の発信や言葉には、一人の人間の人生を変えてしまうくらいのとてつもないパワーがある」

はじめて著書を読んだときに感じた衝撃的な想いがフラッシュバックされてきました。

突然の募集に、青天の霹靂(へきれき)を感じた私は、この機会を逃してはならないと一目散に応募のための準備に取り掛かりました。

1週間後・・・

結果は、無事に選考を通過し、インターンとしてチームにジョインさせてもらえることになりました!

蓋を開けてみると、集まったメンバーは4人(もとは1名の枠だったはず。KOHさんのやさしさ)

メンバーの内訳は

・Lovegraphの敏腕フォトグラファー
・ジョージアで暮らす元バレリーナ現ライバー女子
・素顔が読めない美人すぎる女子大生エンジニア
・わたし

…という普通に生きてたら、絶対に出会わなかったであろう錚々たるメンツと顔を合わせることに(やはり、面白い人の周りには面白い人が集まってくるもんなんだな…と実感)

経験を生かすも殺すも自分次第

 

企業のSNSを練習台として使えるのはレアケース。
吸収した知識を自分の発信活動に生かしてくれればいいから

初回のキックオフミーティングで言われた言葉です。

「自発的に、能動的に」
「飽きたらやめてもいい」
「周りに気を使わずに、自分の好きに素直に」

・・・と熱い人なのか、ドライな人なのか掴み所がないままプロジェクトはスタート。

おっと、忘れないうちにKOHさんについてご紹介。

天才すぎるスラッシュワーカー、KOHさんについて

素性を簡潔に説明しようにも、本人が望んだのか、多才すぎる才能がそうさせたのか分かりませんが・・・肩書きが多すぎるのです(笑)

▶︎KOHさんについて
ジョージア拠点のノマドワーカー / 実業家 / 美容師 / フロントエンジニア / Webマーケター / ノマド講師 / コスパ厨 / いい家、いい宿を見つける能力がやたらと高い / フリーランスに向けて知って得なライフハックやビジネスハックを発信

中卒で美容師として働き始め、21歳の若さで独立。その後は美容師を引退し、Webマーケッターをはじめ数多の顔を併せ持つ、実業家に転身。

2019年ジョージアで海外起業し、地球を遊び場に世界中を飛び回るノマドワーカーとして活躍中・・・(KOHさん>これで合ってますか?正解であることを祈りたい)

加えて、わたしが尊敬してやまない方のひとりでもあります(地味にカミングアウト!)

気になるインターンの内容は・・・

そんなこんなではじまったインターン。

企業アカウントを運用しつつ、ビジネススキルやノウハウのを教わることに。

いくつかのプロジェクトを並行で回しながら、学んだスキルは下記のとおり(これでもほんの一部)

・文章力、言語化力
・市場調査、分析
・マーケティング

・ニューススキル
・検索スキル
・心理学
・写真の撮り方、見せ方
SEOライティング
・ブロガーノウハウ
・SNS運用(Twitter/instagram/Facebook)
・広告出稿ノウハウ
・海外移住ノウハウ
・スラッシュワーカースキル
・業務効率化のtips

・・・といった具合です。

どこの数字を見て、どう改善していくか、

効率的に作業をしていくためのtips、作業工数を減らすための仕組み化やノウハウ、

一石二鳥どころか、一体何鳥狙ってるんだ…?とツッコみたくなるほどの連鎖的にビジネスをするための仕組み、

世界で闘うためのグローバルマインドなど挙げれば、キリがありません…。

 

「instagramの投稿は、ヒートマップ参考に最適化してといてね」

「検索流入ワードをスプレッドシートにまとめておいて」

「こっちのやり方の方がユーザビリティ上がるっしょ」

 

ヒートマップ

 

と言った具合にテクニックのみに頼らず、どこまでもユーザーファースト。

生産性を極めているのに、コンテンツ制作者のエゴというものが微塵も感じられない様は本当にすごいなと感心してしまいました。

加えて、人の心を掴むトーク力があり、文章力もある。

言葉を巧みに操る術を持つ。

この人無敵だな…と。

ものスゴ〜く頭の回転が早く(目線は下げてくれるのですが、毎回置いていかれないようにこっちも必死でした)どこまでもロジカル。ゴールまでの作業を全て統計データや確率から逆算してひとつひとつの行動に落とし込む技に長けた人でした。

それらは、決して当てずっぽうでやらないきちんとした設計ありきでネットの世界をハックしていくノウハウが体系づけられていて、先述したような分かりやすく言語化できるスキルだけではなく、発想の転換といったような物事の本質を見抜く力も同時に養われた時間でした。

物事の本質を見極める力に長けた人

KOHさんについて特筆すべきところはどこかと聞かれれば、なんと言っても”物事の本質を見極める能力が異常に高い”…ということ。

本当に頭の良い人の思考は、こうなっているか…と毎回雷に打たれてばかりで、週1のミーティングの度に価値観のパラダイムシフトが起こりまくっていました。

私が何よりも尊敬し度肝を抜かれ続けている点は、ロジカルでありながら、鮮やかなまでに発想が自由で拡張性があるということ。

この人のつくる未来、理想とする世界は、やさしくて面白そうだな。そんな風に相手に期待を感じさせる魅力が人柄から伝わってきます。

一言で言えば、無駄をとことん嫌い、どこまでもロジカルに攻めていく姿勢を持ちながらも、頭が固いイメージとは対局に生きるような存在です。

次に考えているビジネスアイデアなどを聞く度に、開いた口が塞がらなくなります(KOH氏の魅力を伝えるだけで、noteで1万文字はゆうに達成できそう…)

ミーティング終わりに、クリエイティブの熱が冷めず、興奮して寝付きが悪くなることもしばしばありました。

予定調和が崩れた時こそ、クリエイティビティが発揮される

もう、この人は名言の自販機かと見紛うほど、心に刺さる一言を何気なくくれたりします。

私の記憶に残っているものをご紹介すると・・・

たとえ失敗してもデータが取れるからいい、とネガティブに捉えていなかったり、予定調和が崩れた時ほどクリエイティビティが発揮される、だとかかっこいい言葉をサラリと言ってのけたりしちゃわれます。

結局どれもこれも実体験からくる一言で本質を捉えていて、これまで潜ってきた修羅場の数が違うんだろうな、と凡人は影響を受けたりしていました。

年齢で人をジャッジしてしまうことほど、無意味で陳腐なことはありませんが… 敢えて書くと彼は若干20代半ばだと言うではありませんか。

人の2倍も3倍も、いやそれ以上の人生を生きてこられたんだろうなと考えさせられたりします。

インターンに参加してみてよかったこと

インターンに参加してみてよかったことは、ノウハウをシェアしてもらったことももちろん大きな収穫なのですが、何よりもKOHさんのマインドが身体に染み付いたことかなと思っていたりします。

例えば、出来ない理由を探すよりも、どうやったら出来るか、を考え抜くこと。

全てを行動で示してくれる背中を見ていると、トライアンドエラーを繰り返しながら行動する限り、圧倒的に成長できる、の言葉に嘘はないなと思いました。

賢すぎる人のもとで働くと「自分が他人の足を引っ張っていてはいけない…!」と必然的に自分自身もアップデートしていけます。

常に他者目線(=ユーザー目線)を意識すること世の中のサービスなどを見たときに「これは一体何をやっているんだろうか?」というそもそもの仕組みというか、裏側を考えてみる構造思考が染み付いたことも副産物でした。

加えて、自然と知識が底上げされていく環境に身を置けて学べたことは、自分史に残る貴重な時間となりました。

まとめ

「一体、これまで何冊の本を読んでこられたんですか…?」

そんなギモンを直接本人にぶつけたこともありました。

・・・が、期待に反して返ってきた言葉は、

「本は滅多に読まない」です。

1冊読み切れないこともしばしば…なんだとか。

肩透かしを食らいました。

情報源はどうなっているんだ。

それが本当かどうかはさておき。

とにもかくにも、努力の人である、ということ

やると決めたら、週の平均睡眠時間を1時間にまでしてその週を乗り切ったり、

確実に結果を出すための努力は惜しまないという、本当の努力の在り方を学んだりもしました。

クリエイティブが求められるところの思考と淡々とした作業が求められている部分の脳の使い分けが上手いなとも思いました。

これも彼の中では、ロジカルな頭の使い方分け方なんでしょうか。

本人は、いかなる時も至って冷静で涼しい顔をしているから、もうこの人は何者なの?と私は常に思っています。

ここに書いたことは、私が彼からお金をもらって書いた訳でも、私が極端に褒め上手なのでもなく、ステマなしで全て事実に基づいています(お金をもらっても本当に思っていないとこんなこと書けませんよ…)

行動の全てが、望む成果への伏線… とでも言いましょうか。

アイデアや着眼点、企画力、設計力、目標完遂意識も含め、どこをどう切り取っても出てくるのは”天才”としか言いようがない天賦の才能です。

一人で学ぼうものなら、十年かかって得られなかっただろう知識を教わり、ショートカットした感覚が半端ないです。

本当にたくさんの知識やノウハウの蓄積を教えてもらい感謝してもしきれないのですが、インターンで学んだことを実生活に落とし込んでコツコツ実践し、結果を残していくことが何よりの恩返しなのかな…と勝手に良いように解釈しています。

今後のご活躍に乞うご期待ください。

最後に…

KOHさん、本当にありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!