感受性が強すぎて思い悩むあなたへ

  • 2020-11-15
  • 2020-12-29
  • HSP
  • 29view
HSP
こんにちは。かほ(lay0211aynm)です。
京都を拠点にフリーのデザイナーとして活動しています。

このブログでは、京都を拠点に活動する「フリーランスの徒然なる日常」をテーマに、人生と旅のこと、わたしが日々感じていること、お仕事のこと…など
ちょっと役に立つことを等身大の想いで綴っています。

どれだけ心に素直に生きてますか?

言いたいこと我慢してませんか?

感受性が強すぎて、何度も心に絆創膏を貼って、時には傷口を何針か縫いながら生きてきました。

耐久レベルは、プレパラートと互角だと思っています。

…と、ここまで読んでもらったら、ブログのタイトルをメンヘラ女子の徒然なる日々に変えろよ(需要なさそうやなー。棒読み)、とツッコミが飛んできそうですが、

ふと最近、「かほちゃん、メンタル鬼強いよね」と思わずどこのかほちゃんですか?と耳を疑って聞き返してしまうような一言を言われました。

昔の自分が聞いたら、びっくりして鼻血が出てしまうかもしれません。

気づかぬうちにプレパラートの心は分厚いコンクリート(それは言い過ぎやろ)に成長を遂げていたのかもしれません。

今でも、心折れそうになる瞬間は、山ほどあります。けれど、自分なりの心の支え方というか乗り越え方を知っているので、そこまで落ち込むことも少なくなりました。

私自身、HSPの自覚がありますし、同じような思いを抱える人の気持ちが手に取るように分かります。

そこでもしかしたら、私の心がコンクリートに成長する段階で意識してきたことを書き残したら、誰かしらのお役に立てるのではないか?という仮説がよぎり、こうして筆をとるあらためキーボードを叩くことにしました。

この記事が感受性が強すぎて思い悩む方のちょっとした心の支えになると嬉しいです。

感受性が強すぎる人が今日から出来ること

  1. 心の声に嘘をつかない
  2. 判断の軸を他人に委ねない
  3. 自分が変えられることだけに集中する
  4. 前提を疑う
  5. いつも自分だけはとことん自分の味方でい続ける
  6. どうでもいい人に嫌われても痛くも痒くもないと知る
  7. 一人の時間を持つ
  8. 他人のSNSを見ない

心の声に嘘をつかない

ほんとは、Aだと思っているのに、周りがBだというから仕方なくBを選びました、というのはやめろという話。

10人中9人が絶賛していても、自分の心が動かされないのであればその気持ちを信じることをおすすめします。

心は全て知っていると思っていて、素直になればなるほど関係性がよくなって必要な時に必要な情報をくれるようになっていきます。

そんな風に気づけて以来、日常のどんなに些細な意思決定においても、自分の心が指し示す方向へいつも舵を切るようにしています。

判断の軸を他人に委ねない

他人の顔色を伺う人生からは、一刻も早く卒業しましょう。

かく言う私も随分と長い時間、他人の顔色ばかり伺って生きてきたのですが、何もプラスにならない以上にどんどんと自分が分からなくなりました。

そんな変わりやすい部分に、自分の大事なものの判断の基準を置くから迷うんです。

心の声に嘘をつかない、と共通して言えることですが、どんな些細な意思決定も自分の意志を貫くようにして生きると心が確実にラクになります。

そうすると無駄に他人に腹を立てることもないし、全て自分がこれまでやってきた結果だと良くも悪くも思えるので、自分の決断に責任と自覚を持つようになります。

自分が変えられることだけに集中する

”ニーバーの祈り”が大好きです。

ニーバーの祈り

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

いつも悩んだ時は、果たして今起こっている事象は、私に変えられることなのか?ということを自分に問いかけるようにしています。

悩みの対象が変わったとしても、自分次第でどうにかなるものなのか?というシンプルな問いを続ける以上、答えは見えてきます。

→ Yesなら → 最大限に努力して変えてみたまえ
→ Noなら → 悩むのをやめる。人事を尽くしてダメなら諦める

といった具合にです。

前提を疑う

世の中の当たり前。自分が見えてる景色や前提を疑う。

例)アラサーになって同い年の友達はみんな結婚してしまった → 30までに結婚しないと自分の市場価値が落ちる→ 焦って婚活する →自分を見失う

???

これ、そもそもおかしくないですか?

なんで、周りが結婚するから自分も婚活するの?

それ以前に、そんなに結婚したいのか、を疑うべきではないですか?

「はい、結婚したいです。」なら話は別だけど、なんで女は30までに結婚しないといけない“前提”なんだろう?を疑うべきではないかと思います。

仮にそれが正解だと思ったとしても、女は30までだと高をくくっている人とはお付き合いしたくもないし、結婚なんてゴメンです。

自分はなぜ焦っているのか、の本質の部分を見るようにすると、どーでもいい他人には振り回されなくてすみますよ。

いつも自分だけはとことん自分の味方でい続ける

2.3人に受け入れられなかったって全世界から嫌われたように思わなくていいです。

嫌いで上等。そもそも、他人を嫌うほどあなたのことを知らないし、興味もないです。

“嫌い”と“知らない”という感情はお互い似ていると思っていて、多分簡単に嫌っちゃえるうちは相手のことをよく知らないだけだと思います。

あ、あと単に自分と似ているのかも。

人を嫌っている時間なんて何も生み出さないから、とっとと無視して自分の人生に夢中になりましょう。

どんなに他人に嫌われても、真っ当な生き方をして自分のことをど真ん中で好きでいられたら、困った時こそ自分は最強の味方になってくれると思っています。

どうでもいい人に嫌われても痛くも痒くもないと知る

それでも嫌われるのが怖い人は、、まぁそれも人間ですよね。

本当は、とてもやさしい人なんだと思います。

嫌われないということは、個性を消す作業だと思っていて、ある意味それは強烈に誰からも愛されることはなくていいですよ、という宣言と同じなのかなと。

そもそも、他人に嫌われても失う物なんてないです。

遅かれ早かれ失っていたものに執着などないでしょう。

寧ろ早く手放せてよかったね、と祝い酒です。

一人の時間を持つ

一人の時間と空間がないとやってらんねぇ。

これは、物心ついた時から自覚がありました。

私自身、多分に外交的な奴だと周囲から誤解されているのですが、人混みはNGだし、集団行動も大人数で長時間過ごすのも超がつくほど苦手です。

克服など出来ません。というか、そういう性質だと割り切っています。

反対に、一人で過ごす時間は至福だし、一人で遊ぶのも得意だし、会うなら気心の知れた人と1対1で会いたい。

一人の時間にアイデアは湧いてくるし、自分を見つめ直すこともし放題だから、これからも自己のチューニングのために一人で過ごす時間は大切にしたいと思っています。

他人のSNSを見ない

コロナで日本に帰国してきて、自宅で過ごす時間が増えるにつれてやりたいことも多くなってきて、スマホの画面越しに他人の人生を見つめるのをやめました。

やりたいことが多すぎて、物理的に時間が足りないんですよね。

ダラダラ過ごしているのがもったいないというか。

可処分時間が限られている分、情報の仕入れ先を絞っていかないといけないと強く思っています。

もちろん、TVもいっさい見ていません。もう5年近くになるかな。

TVなんて余裕でゴミです。

情報は、いつも自分から掴み取りにいくこと。決して垂れ流しにされたゴミ以下の情報を喜んで食べる必要はないのです。

自分の人生に必死。いつも自分の人生に一生懸命だから、芸能人の不倫や他人のコンテンツに構っている暇はないんですよね。

感受性が強すぎて思い悩むあなたへ まとめ

感受性が強いってことは、それだけ物事の本質に気づきやすいってことだよ、と言われて、心が軽くなりました。

ダテに苦しんできた訳じゃないんだなとこれまでの人生をプラスに捉えることが出来ました。

自分に正直に生きるってやっぱり大事です。

感受性が強い=悪、なのではなく、ただの性質であり、生まれ持った性質は変えられないのだから生かすしかない、ということ。

いかがでしたでしょうか?

目新しいことはひとつも書いていませんが、意外とひとつひとつ実行していくと控えめに言って伸び代しかない、ですよ。

最新情報をチェックしよう!