【活動記録】2020年1月。長旅を終えて、帰国。

こんにちは。かほ(lay0211aynm)です。
京都を拠点にフリーのデザイナーとして活動しています。

このブログでは、京都を拠点に活動する「フリーランスの徒然なる日常」をテーマに、人生と旅のこと、わたしが日々感じていること、お仕事のこと…など
ちょっと役に立つことを等身大の想いで綴っています。

2020年も残すところ、僅か。

今年は自分にとって忘れられない大きな変化の一年でした。

人生のターニングポイントにもなったこの年の出来事を何となく終わらせてしまいたくなくて、今の等身大の気持ちとともにきちんと記録しておこうと決めました。

ということで、慌てて2020年1月から振り返って綴っています。

長旅からの帰国。

2019年の10月からスタートした『ヨーロッパ周遊+台湾縦断の旅』に終止符を打ち、約4ヶ月ぶりに日本に帰国しました。

夢のひとつであった20代のうちにバックパッカーで世界中を駆け巡るという夢を叶えました。

フィンランドを旅の起点に、終着地のポルトガルまで東周りで周遊し、累計13ヶ国50都市以上の場所を訪れました。

元は、3ヶ月の予定で出発したはずだったのに、持っていた帰りの航空チケットを捨ててまで+1ヶ月滞在を延長しました。

今思えば、自由すぎますが、それほどに私の人生にとって大切な時間だったのです。

この旅のおかげでとことん自分と向き合い、出発前に一度は完全に消失しかけた自信を取り戻すことが出来ました。
人生の挫折を味わい、毎日が息苦しくて自分なんて生きている価値がない…と思うまでに沈んでいた人間が再生するには十分すぎるくらいの時間とエネルギーを旅を通して得られました。

同時に、旅を通してこれからの人生で達成したい夢も見つけることができました。

帰国する頃、日本ではコロナ?という新しい病気が流行り出しているよ、と母から連絡を受けました。
それならいっそヨーロッパにい続けたい、そんな叶わぬことを思いながら、久しぶりに日本に帰国したのでした。

デンマークへ戻るためのビザ取得に命がけ

長旅の中でご縁のあったデンマーク。

10月に訪れて以来、何となく2020年はここに住んでみよう、と漠然とでもたしかに決めていました。

どうなるか分からないけれど、どうなるか分からないからこそ、そんな未来にかけてみよう、と2020年はデンマークで過ごすことを心に決めていました。

当時、付き合っていたデンマークの彼に「じゃあ次は、3ヶ月後に」と空港で別れて、4月にデンマークに戻る計画で着々と準備を進めていました。

煩雑な手続きの連続だったビザ申請を終えて、あとは審査を待つのみという状態に。ようやく安堵しかけた頃に、コロナウィルスが本格的に猛威を奮い始めます。

毎朝ヨガ、英語学習をスタート

帰国してすぐに新たなルーティーンとして加わったのは、「毎朝30分のヨガ習慣」です。

会社員をしていた頃は、週末の朝に気が向いたらやっていた程度のヨガ。「これからは、毎日やるぞ!」と決めて再スタートしました。

身体が鈍ることを恐れて、という理由もありますが、これからの将来に漠然とした不安を抱えていたので、それを拭うには呼吸を整えるのが一番!ということで無我夢中でやっていましたね。

そこで、どうせやるなら「ながら音声学習でもしよう!」とヨガをしながら、Apple AirPods ProでPodcastの英語の音声を聞くのをセットにして毎日英語漬けの日々を送ることに。

私という人間は、非常に一石二鳥という言葉に弱いらしく、英語学習も1エピソード30分で終わるのでヨガとセットでやるにはちょうど良いセットメニューでした。

結果的に朝ヨガ習慣は、2020年12月末現在も続いていて、今では歯磨きと同じくらいにまで習慣化されました。

無意識にやらないと気持ち悪いくらいにまで習慣化され、どんなに朝早く出掛けるときでも、旅先でも毎日ヨガの習慣を続けています(エラいぞ、自分)

何より気持ちいい!という理由が何よりの継続の原動力になりました。

…という理由で「旅するヨギーニ」と勝手に名乗っています。

Apple AirPods Pro

個人で稼げるようになるために、情報収集に明け暮れた日々

数ヶ月に渡る旅をしていた頃は、毎日が気づきと発見の連続で思考が毎日忙しかったのを覚えています。

「こないでくれ、こないでくれ。お願いだから、旅が終わる瞬間を迎えさせないで。」

そんな風に、毎日叶うはずのないお願い事を胸の中で唱えていました。

前職を退職した2週間後にヨーロッパへ飛び出して行ったので、当然、これからの計画なんて…ありません!

これからどうするの?なんて聞かれようものなら、わたしが教えてほしいわ!と胸ぐらを掴みにかかったかもしれません(笑)

来る日も来る日も頭の片隅では、帰国したらどうしようか、という不安とセットで旅をしていました。

でも実際に、終わりを迎えてしまった訳ですね。

これからどうしようか。

4月からデンマークに戻ることは決めていました。

ビザの申請も誠心誠意やり切った。あとは結果を待つのみ。

しかし、仮にビザが取れたとして…

戻ってどうするの?

もう若くないし、ただ戻るっていうのはちょっと違うんじゃない?

そんな心の声が日に日に大きくなっていきます。

そこで、手に職をつけようと震える手で個人で稼げる方法はないものかとあらゆる手段を模索しはじめます。

文章を書くことは好きだし、何よりやり甲斐があるし、出版社で8年間働いてきた経験が活かせるかも!と即座に思いました。

とはいえ、退職してから1年以上経過しているし…

紙媒体での執筆経験はあっても、Web業界に明るくない出版業界出身の私はWebの世界に縁もゆかりもコネクションもありません。

過去に一旦積み上げた経験を一旦0にして、Webの完全未経験者としてキャリアを再構築することに。

そして、Google検索に何気なく、「Webライター なり方」と打ち込んでみました。

2020年2月へ続く・・・

【活動記録】2020年2月。周囲の猛反対の中、ベトナムを放浪。

最新情報をチェックしよう!