【活動記録】2020年12月。全ては自分次第。

こんにちは。かほ(lay0211aynm)です。
京都を拠点にフリーのデザイナーとして活動しています。

このブログでは、京都を拠点に活動する「フリーランスの徒然なる日常」をテーマに、人生と旅のこと、わたしが日々感じていること、お仕事のこと…など
ちょっと役に立つことを等身大の想いで綴っています。

【活動記録】2020年11月。石垣島でワーケーション。

半年付き合った彼(メンター)と別れることに

石垣島から帰ってきて以来、一度も連絡を取り合わなかった私たちは、以前から見て見ぬフリをしてきた“お互いの心地よいと感じる部分が違う”ことに違和感を感じて、別れる選択をしました。

最初は、ほんの些細な違和感で済んだことでしょう。

でも、いつしか無視できないほどに大きく膨れ上がってしまいました。

綺麗にまとめるつもりも、まとまる気もしないので、簡潔に書いていますが、葛藤はもちろんありました。

どちらが良い、悪いの二元論ではなく、そこにあるのはお互いがお互いのパートナーになれなかったという事実だけです。

自分が独立するにあたって精神面で支えてもらったこと、一人では見ることの出来なかった景色を共有することが出来たことは本当にありがたかったなと思っています。

別々の道を歩むことにはなりますが、これからも尊敬する気持ちに変わりはなく、出会えたことに感謝して潔く新しい道を歩んでいこうと思います。

仕事の仕方、ルーティーンを見直す

フリーランスになろうとして活動をはじめてから、もうすぐ1年が経とうとしています。

ここらで一旦、自分の仕事の仕方やルーティーンを見直そうと思い、身の回りを丁寧に振り返ってみました。

自分が今やるべきことに集中して、限られた時間でいかに質の良いアウトプットを生み出すか、注力したのはここだけです。

そのために、具体的に

  • 無駄なことをやっていないかな?
  • 自分が最もエネルギーを投入するところはどこかな?

を丁寧に見つめていきました。

需要があれば、この辺りは多くの場面で転用がきくことなので、きちんと言語化して書き起こそうと思います。

来年に向けて、やりたいことを整理

“為せば成る為さねば成らぬ何事も(なせばなる、なさねばならぬなにごとも)”

結局、人生はこれまで自分がやってきた結果でしかない、ということをあらゆる局面で実感させられた一年でした。

未熟な部分はまだまだあるけれど、夢や目標、課題があるからこそ、そこには成長する余白がある。

そう思って、しっかりとたしかな1を積み上げていこうと思います。

年内に、目標のひとつであった会社員時代の月収を超えることはひとまず達成することができました。

これに驕らず、次なる目標に向けて愚直に努力を続けていこうと思います。

「今の自分があるのは、過去の自分がやってきた結果でしかない。」

尊敬する人がくれた一言。

いつもこの言葉のように原点に立ち返ってやっていきたいと思います。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

ようやくこうして振り返りができたのは、自分自身にとって大きな収穫になりました。

来年は、もっと他者貢献し、自分が出来る精一杯を尽くして、自己成長を引き上げ大きく飛躍する1年にしていきます。

最新情報をチェックしよう!