読書量が2〜3倍に!フリーランスの読書術

  • 2020-11-14
  • 2020-12-20
  • 読書
  • 4view

読書の秋です、と言いながら、相変わらず食欲の秋を楽しんでいます。

2020年は個人的に本の当たり年でした。

これまで、ずっと紙の本に愛着があり(手触りとか背表紙とか)、どんなに世界が電子書籍をおすすめしようが断固として紙の書籍を愛してやまなかったのですが、ついにKindle Paper Whiteを手にして以来、自分の中でようやくひとつの時代が終わりを告げました。

Kindleの良さは、ライフハック〜人生を豊かにする読書術〜でも語っていますが、今回は私が日頃実践している読書術についてお伝えしたいと思います。

目的に沿った読書にする

なんとなく読書してませんか?

自分が達成したい目的から逆算した読書だとインプットの効率も上がります。

目次をざっと頭に入れて必要な箇所を目星をつける

いきなり読み進めていませんか?

まずは、目次にきちんと目を通してざっくりとしたイメージを掴みましょう。

イメージは、新聞の見出しだけ読んで内容を推測する感じです(新聞普段読まないけど)

全部読まなくてOK。なんか違うなと思ったら、読むのをやめる

読んでいて表現がしっくりこなかったり、明らかに読書スピードが落ちるってことありませんか?

それは、一言でいえばツマラナイというサインなんですよね。

内容が悪いとかは一概には言えないと思うのですが、今の自分には必要のない情報が多いからなかなか前に進まないんだと思います。

そんな時は、潔く損切りしてしまいましょう。タイトルに惹かれた衝動買いだったのかもしれませんし、またいつか必要な時が来たら読めばいい訳です。

アウトプットの場所を決める

本を読んだ先に学んだ情報をアウトプットする場所を決めておく、と内容の吸収率もグンッと上がります!

これは断言できます。

私は、notionというアプリで読書記録をつけています。

読後に書籍ごとに簡潔にまとめて保存しておくので、後から見返したりするのも便利です。

notionアプリ

エピソードトークはほとんど読み飛ばす

洋書の自己啓発本によ〜く登場する、トムとマリーがどうしたこうしたというようなエピソードトーク。

「知らん。笑」ってなるのは私だけではないはず?

個人的には、苦手なんですよね。ダラダラと読ませる割りに翻訳が悪いのか、あまり何も残らないというのが正直な感想です。

間延びするだけなので、要点を掴めたら個人的にはほとんど読み飛ばしてOKだと割り切るルールを設けています。

ワンブックワンアクションすると決める

この本からの気づきや得られたことは何か?

明日からの実生活で活かせることがひとつでもあれば、その本を読んだ価値は大いにあるでしょう。

必ず、生かすと決めて読む、そんな決意が読書時間を濃密にしてくれるはずです。

たった千円ちょっとの値段で人生が変わる読書、やめられませんよね。

ゾーンに入って割と短い期間に読み切ってしまう

毎日、少しずつ読み進めようと日課のページ数を設けるのではなく、よし読むぞ!と高まっちゃっているくらいの時に勢いで読み切ってしまうのをおすすめします。

毎日生きてたら、他にも情報が入ってくる手段はたくさんあるので、読み始めたら気分がノッているうちにサクッと1冊を読み切ってしまいましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他にもこんなtipsがあるよ!という方はぜひとも教えてくださいまし〜

最新情報をチェックしよう!